サラッと着れるポリエステル素材のTシャツ

デザインだけでもなく着心地も大切に

自由なデザインがウリのオリジナルTシャツですが、肝心の着心地が悪ければ、着ていても自分自身が不快な気持ちになってしまいます。Tシャツはデザインは勿論、着やすさを重視することも大切です。動きやすさ、快適さ、使いやすさに大きく関わってくるのが、衣類の素材に何が使われているのかということです。 ポリエステルは石油を原料にして作られる素材で、繊維の種類は合成繊維にわけられています。油が原料のポリエステルは吸湿性や吸水性が低い素材なので、繊維の中に水分が入りにくい構造をしています。これにより洗濯をしてもすぐに乾いてくれますし、汗をかいても拡散して蒸発し、サラサラした心地よい状態をキープすることができるのです。清涼感のある爽やかな着こなしができるのが、ポリエステル素材のTシャツのメリットです。

丈夫で長持ちしやすいポリエステル

いつまでもとっておきたい世界に一つだけのオリジナルTシャツですが、衣類は少しずつ劣化し、いずれ着れなくなってしまいます。ただ、衣類の耐久性や寿命は素材によって違うので、長く活用したいという時は、丈夫で長持ちしやすい素材のものを選ぶことが大切になるでしょう。 科学的な方法で作られたポリエステルなどの合成繊維は、とにかく丈夫なのが特徴です。シワができにくく、熱に強い性質があるだけでなく、合成繊維なので虫に食べられる心配というのもありません。また、ポリエステルは耐候性に優れており、紫外線や風雨、温度変化になどに対して強く、野外で着用してもほとんど劣化しません。湿気のジメジメや熱い夏でもさわやかに着られ、軽くて丈夫なのが、ポリエステル素材のオリジナルTシャツの魅力的な部分です。