定番の綿100%のTシャツ素材の特徴

吸水性が高く涼しく保温性がある

綿100%のTシャツの特徴のひとつが、吸水性があるということです。綿は、水分を吸収しやすい繊維であり、かつ水に強いので、何度でも洗濯して着ることができます。また、綿の吸水性が発揮される際、生地の内側と外側で温度差が発生します。生地の内側で身体から発生した汗などの水分を吸い取り、生地の外側でその水分を放出するため、内側の温度は低くなります。これにより、綿100%のTシャツは、夏場でも涼しく着ることが可能です。綿には乾きにくいという特徴もあります。そのため、冬場にはおり方を変えたTシャツを着用すれば、保温性を保ちつつ、吸水性があり、保湿性の高い綿100%のTシャツとなるでしょう。季節を問わず快適に着用することができることが特徴です。

肌触りがやわらかなうえに幅広い用途がある

綿100%のTシャツの特徴のひとつとして、幅広い用途があるという点があげられます。綿の生地は、生地を起毛させたり、パイルを立たせたり、といったように様々な加工の方法があります。同じ素材にもかかわらず、様々な風合いに仕立て上げることが可能です。また、綿100%の生地は、仕立てしやすいという特徴もあります。様々な加工を施して、自分の希望に沿ったアレンジデザインをすることができるという点でも魅力的です。幅広い生地で、様々なデザインのオリジナルTシャツを作ることができます。このような幅広い加工をしたとしても、綿100%の生地は基本的に肌触りが良いものです。オリジナリティーを追求したデザインを取り入れたうえで、着心地を損ないません。