いくつかの業者で納期や料金の比較をしておこう

見積もりを依頼する前に情報収集をする

オリジナルTシャツを作るときには、注文してから後悔しないためにやるべきことがいくつかあります。まずは色々な企業のサイトにアクセスし、自分たちが作りたいと思うTシャツのデザインを手掛けてくれるか確認しましょう。また、取り扱っているTシャツの素材についても確認してください。サイトによって取り扱っているTシャツの素材が大きく異なる場合もあるからです。また、サイトごとにそれぞれ利用できるカラーや印刷方法が異なるため、事前にどんな種類の印刷ができるのかをもチェックしてください。 すべてを確認し、信頼できるサイトを複数見つけたら、納期や料金の比較をも忘れないようにしましょう。納期や料金は一見すると似ているように見えますが、実は大きく異なります。必ず確認し、自分たちが希望している納期や料金となるかチェックしてから見積もりを依頼しましょう。

見積もりは複数社からもらうこと

見積もりをもらったら、サイトで確認した納期や料金との違いをチェックしましょう。サイトの料金と見積もりの料金は大きく異なります。サイトで掲載されている料金を確認しても、印刷する枚数や素材、印刷方法などによって納期や料金は異なるからです。そのため、サイトの情報を確認したときには、見積もりとは料金が大きく異なることを知っておいてください。Tシャツの見積内容をチェックする時に、企業ごとにサイトと大きく違う場合があることはそれぞれの依頼する内容によって大きく異なることを示しています。
なお見積もりを依頼する場合、最低でも2社、最高でも5社程度からもらってください。あまり多すぎても比較をするのに疲れてしまいます。